PROFILE

山口洋平
かばんおじさん

atelier Ripple代表

1987年3月24日生まれ。

埼玉県春日部市出身。

 

東京経済大学経営学部を卒業後

【株式会社しまむら】入社。

転勤で香川県に配属。

衣料チェーン店の店長として

地域に密着して勤務していました。

瀬戸内の風景、風土が気に入り、

退職して移住を決意。

 

結婚を機に、地場産業である

袋物製造に興味を持ち、

レザーバッグメーカーに転職。

製造職として縫製技術などを学び、

国内ブランドバッグの

パタンナーとしても業務実績を積み、

 

ご縁が巡り、

3児の主夫業を兼務しながら

atelier Rippleとしてバッグの

作家活動を開始。

 

地域のメーカー様からも仕事を貰いながら、

主に女性に向けた、

優しいフォルムのバッグや

アボカドモチーフの

プロダクトを自宅工房にて製作しています。

 

また、夢だった小規模農業にも挑戦し、

国内ではまだ珍しいアボカドの栽培にも取り組み、農園を一から手作りしています。

【農業×地場産業】のライフスタイルで

東かがわ市の縫製業を未来に繋げたい。

そのような思いで活動しています。